« 至極のメドレー | Main | クイーン・ライヴの定番 »

ビッグ・クラブのツアーと日本人サポーターにがっかり・・・

国立競技場のマンチェスター・ユナイテッドと鹿島アントラーズの試合を見に行ったのですが、自ら好んでというよりはチケットが余っていて、つきあいで行ったというのがホントのところです。どんなに強いチームでもこの時期にガチンコをするわけもなく、予想通りつまらない内容で鹿島が2対1で勝利しました。ただそのゲームの内容よりももっと悲しい出来事がありました。

鹿島のリードのうちにゲームが終わろうかという時に鹿島のディフェンダー大政が倒れていたので、それを見て鹿島の選手がボールを外に出しプレーを止めました。ここでマンUのサポーターからブーイングが聞こえてきたのです。しかしそのサポーターというのは日本人がほとんどだったと思うのです。いくらマンUが好きでも日本人が怪我で倒れているのにブーイングを浴びせるなんて、日本人としてとても情けない思いでいっぱいでした。しかもその時は気づかなかったのですが、あとからテレビ放映で確認したら、マンUのフォワード、ファン・ニステルロイがプレーとは関係ないところで岩政にうしろからケリを入れているのです。これはプロフェッショナル・ファウルではなく単なる報復行為で、レフェリーが見ていたら一発レッドの退場、レフェリーが見逃していても公式戦ならビデオ裁定で、何試合かの出場停止ものです。小笠原や本山のなめた勝利インタビューもこういったことが原因なんだろうと思い、残念でなりませんでした。

僕だっていいプレイヤーの素晴らしいプレーを見たいとは思いますし、「日本人なんだから日本のチームを応援しろ」と言うつもりはありませんが、日本人プレイヤーを非難するような行為はマナー以前の問題だと思います。試合がつまらない上、こんな思いをするくらいなら、今後ビッグクラブの金儲けツアーの試合なんかには絶対行くもんかと思ってしまいました。

|

« 至極のメドレー | Main | クイーン・ライヴの定番 »

Comments

あれ?またコメント失敗しました(汗)

では、やり直し(^^;)。

こんばんは。
私はJEFファンです(^^;)。
それにしても許せませんね!!
記事を読んでいたらこちらも熱くなってきてしまいました(^^;)。
では、また!!

Posted by: 波野井露楠 | April 29, 2006 at 07:37 PM

ずいぶんと古い記事にまで目をとおして頂いてありがとうございます。再度自分で読んでみて、またまた憤ってしまいました(笑) Wカップまであと数日、楽しみでなりません。

Posted by: 古のフットボール | April 29, 2006 at 10:10 PM

Fall 2012 Milan fashion week in 22 starts, models and the tide has been quietly rushed to Italy, the first day of the week without too much brand, but is still a heavyweight brand opening, Louis Vuitton Outlet Online grand show opened the London Fashion week for the big screen, bring us is the sexy gorgeous lady style.

Posted by: Louis Vuitton Outlet | March 06, 2012 at 12:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92532/5222813

Listed below are links to weblogs that reference ビッグ・クラブのツアーと日本人サポーターにがっかり・・・:

« 至極のメドレー | Main | クイーン・ライヴの定番 »